≪福山コン公式HP≫福山市最大規模の街コンイベント

代表あいさつ

代表あいさつ
少し長いですが、読んで頂けると嬉しいです。



3708_281960475252926_249477150_n.jpg
一般社団法人元気UPプロジェクト 代表理事
ワンコインランチ東京 代表
福山コン運営事務局 代表
iPhoneお直し本舗福山店 オーナー
貝原大和


はじめまして。
福山コンを主催しております、貝原と申します。
私は福山生まれ福山育ちで、高校を卒業する18歳まで福山で過ごしました。
大学は福岡の北九州へ、卒業後は東京のベンチャー企業に就職しました。
2011年に独立したのですが、帰省するたびに福山の街、特に駅前に元気がなくなってきていることを感じていました。
今でもよく覚えている駅前の姿と言えば、黄色がイメージカラーのトポスが威勢よくセールをやっていた、あの頃です。
あとは高校時代、用事もなく頻繁に通ったキャスパのムラサキスポーツ(笑)
皆さんにも様々思い出はありますよね?


今では地域活性化イベントとして浸透してきた「街コン」ですが、まだ「街コン」という言葉が世間に一般化されていなかった2011年に、当時私が住んでいた東京池袋の街で「池コン」というイベントを主催し、最も大規模な時で38店舗1516名、運営スタッフだけで73名という規模でした。



そんな街コンを、ぜひ自分の地元福山でも開催したいと思い、2012年から累計15回ほど開催してきました。
運営を手伝ってくれている仲間たちはほとんどが福山生まれで、福山が大好きなメンバーです。
イベントの打ち合わせやプライベートの飲み会でも、福山のためにできることはないか?という話になることが少なくありません。
回を重ねるたびに、協力してくれる仲間が増え、今では運営メンバーの9割以上が経験者です。
とても心強いチームになりました。
「ハッピ姿で駅前を盛り上げる団体」としても徐々に認知して頂きつつあります。


現在福山にもいくつか街コンイベントがありますが、私たちの福山コンはどの街コン団体よりも、「真面目に、誠実に、クオリティ高く、ノリ良く」を意識しております。
当然ですが、男女比も1:1の比率を崩したことがありません
福山市内数十店舗のお店にポスター貼りの協力をお願いしたり、地域のメディア掲載に取り組んだりと、集客にも足を使ってしっかり取り組んでおりますので、人数が100名集まらなくて中止ということはありません。

加盟して頂ける飲食店さんのとコミュニケーションも大変重要視しております。
開催のたびに毎回打ち合わせをし、提供して頂ける料理を確認したり、改善に向けての提案を頂いたりしています。
当然ではありますが、協力して頂いている約15の飲食店の店長さん、オーナーさんの名前も私は把握しております。
地域に根差した飲食店さんを若い方たちにもっと知って頂きたいと考えているため、加盟店の中に全国チェーンのお店は一切無し
もし「福山コンって実際どうなの?」とお考えの方は、加盟して頂いている飲食店さんから評判聞いて頂ければ、率直な意見を頂けると思います。
参加するかどうか悩んでいる方、ぜひ一度飲食店さんに聞いてみて下さい。

  ≪≪参加店一覧はコチラ≫≫


また、イベントの開始前と終了後にゴミ拾い活動も実施しております。
第3回では福山市議会議員の大田さんも協力に来て下さいました。
地域活性化イベントと言われておりますが、もしイベント終了後リストバンドやマップが道端に落ちてると、私たちも地域の方も悲しいですから。
福山コンがあることで、誰にも損してもらいたくないという想いがあります。
ゆえに今後もゴミ拾い活動を続けていきます。


街コンに、そして福山コンに、福山の誰よりも真剣に打ち込んでおります。
若者が主催する、若者のための、そして福山のためのイベントです。
ぜひ一度、信じてご参加頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


福山コン運営事務局 代表 貝原大和

運営スタッフ集合写真
福山コン スタッフ集合写真

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional